« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

ヘンなもの発見

 先日、本部町のコンビニで、ヘンなものを見つけました。沖縄銘菓、ちんすこうは有名だと思いますが、なんかちょっと違います。それがこれです。

↓  ↓  ↓

Epsn0434

ふ~ん、ちんこすこうか・・・。え? ちんこ? まじっすか? 目をこらして、よ~く見つめます。

Epsn0435

確かに、ちんこすこうと書いてあります。いいのか、こういうことを書いて。

Epsn0437

しかも、形はかわいいちんこ型だそうです。子宝祈願もすんでいるとか・・・。下半身を露出した子どもがサーフボードに乗っている、というデザインもどうなんだか、と言う気がしないでもありませんが(笑)。

観光客にはそこそこ有名な商品だそうです。

| | コメント (2)

2008年7月26日 (土)

サマーキャンプ イン パパラギ王国

 昨日・今日は、職場のサマーキャンプでした。場所は、本部町新里の「パパラギ王国」です。大人が20名程度だと言うのに、ビール樽生20㍑、缶350ml3ケースという、信じられないビールの量。この人たちは正気か?と疑いたくなるほどでした。

Epsn0364

昨年のサマーキャンプは、去年1年間でたった1回しか接近しなかった台風の影響で中止、今年も、ここまで襲来していない台風の影響が懸念されるなど、普段の行いがいかに悪いか、を思わせる展開でしたが、なんとか無事開催にこぎ着けました。

Epsn0366

目の前にはプライベートビーチもありますが、潮が引くと子どもの水遊びにもならないくらい浅くなってしまいます。

Epsn0367

おっきなヤドカリもいました。ちいさなやどかりもたくさんいました。今朝、参加親子がサザエを見つけてきました。星空もきれいでした。いつまでもこの自然を残していきたいものです。

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

そのとき、歴史が動いた~トラととぅじさんのひと夏のできごと

  我が家のトラッキーととぅじさんは、その昔は、犬猿の仲でした。というより、トラッキーがとぅじさんを一方的に嫌っていました。トラッキーは、とぅじさんに限らず、とにかく大の女嫌い。捨て猫同然だったトラッキーにとって、どんちゃんはおかあさん代わりだったのです。だから、2人の間に割り込んできたとぅじさんは憎たらしい存在だったのでしょう。

Epsn0102

だからこそ、婚姻届の記入阻止!行動に出たのだと思います。

あれから早いもので3年の月日が流れました。

トラッキーととぅじさんの距離は少しづつ縮まり、トラッキーはとぅじさんをブラッシング係に任命するまでになりました。夕飯を済ませると、トラッキーはとぅじさんに脇に立ち、ブラッシング&マッサージを要求するようになったのです。

Epsn0010

しかし、「最後の一線」を越えることはなく、どんちゃんと一緒に寝ることはあっても、とぅじさんと寝ることはありませんでした。

それが昨日、歴史を変える大事件が起きたのです。

Epsn0345

とぅじさんのお腹の上にトラッキーが乗ってきたのです。(注:胸の上ではなく、あくまでもふくよかすぎるふくらみのある“お腹の上”です)

Epsn0353

トラッキーにあるわだかまりがとれたのか、その理由はわかりません。でも、永遠に雪解けはないと思われた2人に、一つの事実が残りました。

Epsn0351

Epsn0355

トラッキー12歳の、ある一日のできごとでした。

| | コメント (2)

2008年7月21日 (月)

夏だ~祭だ~琉チンだ~

 先月の「うたの日カーニバル」では、“エンケンこと遠藤賢司さんにやられた”と書いた私ですが、もうひとつ、マイブームになっているバンドがあります。それが、“琉球チムドン楽団”です。アップテンポの楽しい曲もあれば、しっとりと聴かせる曲もあり、その派手な外見からビジュアル系か?と勘違いされる方もいるとは思いますが、本当に音楽性の高いバンドです。そんな彼らのライブが、残波岬ロイヤルホテルのプールサイドで開かれるとのこと。しかも無料。打ち上げ花火付き! 琉チンはライブハウスよりもオープンエアでの方が絶対気持ちいい!と思っていた私たちは、迷わず行くことに決めました。我が家の近所のお祭りでは、モンゴル800が出演するというのに、それには目もくれずに、です。(だいたい、モンパチに歓声を飛ばすほど若くはないとの噂が・・・。あくまでも、風評に近い噂ですが。)

Epsn0276

夕暮れ時のプールサイド。気温も下がり、適度に吹く風が心地よい。飲食をしながら待つこと1時間とちょっと。夏休みのイベントの栄えある初日。ついに“琉チン”の登場です!

Epsn0281

Epsn0283_2

昔のちんどん屋を彷彿とさせる練り歩きで登場です。

Epsn0288

ステージの最初こそ、「オリジナル曲をやっても知らないでしょ?」などと遠慮深く民謡の“てぃんさぐぬ花”や“島唄”をやっていた彼らですが、お客の心を掴んだと同時にオリジナル曲でぐいぐい引っ張って行きます。

Epsn0292 

私がこのバンドで特に好きなのが、このヨーダさんのサックス。ちょっと、売れない落語家みたいな出で立ちですが(失礼!!)。プールサイドで聴くサックスは実に心地よいものです。私の大好きな曲、“琉球ロマン紀行”という曲ではサックスが大活躍。この曲が演奏されたときは、ちょっとうるうるしてしまいました。このサックスの音が加わることで、“ほかのバンド”(←り○け○バンドとか)との差を明らかにしていると言っても過言ではないと思います。

そして、これまた大好きな“太陽(てぃーだ)夏劇場”では元気満点、笑顔満点。

Epsn0303

Epsn0299

そしてまたしても練り歩きでカチャーシー大会に突入です。お客さんもぞろぞろと後をついて歩きます。

Epsn0296 Epsn0298

笑顔、笑顔のライブはあっという間に終演を迎えましたが、本当に楽しいライブでした。

私がこのバンドの音楽性の高さを感じたのが、“琉球ロマン紀行”というアルバムに入っている“月の想い”という曲です。

Epsn0294

“♪さやか照る 月ぬ下で 人は皆何を想い 時を越え 見守んてぃちゃる月 その色は何を語る”という歌詞を、曲のエンディング部分でアカペラで披露するのですが、メロディーの美しさと詩の深淵さ、コーラスのうまさ。これを聴いたとき、「お、彼らはただのお笑い系バンドじゃないな」っていうことに気づきました。だいたい、ディアマンテスのリーダーだったボブさんが、音楽性の低いバンドをやるはずがありません。そもそも、おちゃらけをやれるというのは、高い音楽性がないとできないことだと思います。そうでなければ、ただのお笑い系に成り下がってしまうからです。

この“琉チン”、私は飲みものに例えると、「オロナミンC」だと思っています。リポビタンDではなく、オロナミンCです。つまり、「ファイト一発!」ではなくて、「元気ハツラツ~!」なのです。どうでもいいことですが。

もし私のブログを見て、琉チンに興味を持った方がいれば、ぜひ彼らのHPを見てみてください。ライブ映像等満載の実にサービス満点のHPです。ここを訪れれば、彼らの音楽の一面に触れることができます。「琉球チムドン楽団」で検索すれば出てきます。

この残波岬ロイヤルホテルでは、8月末まで毎日、県内で活躍するミュージシャンが日替わりで登場します。アコースティックM、しゃかり、ジョニー宜野湾、アイモコ、池田卓、しおり、砂川恵理歌etc・・・。

Epsn0334

しかもほぼ一日おきに打ち上げ花火もあり、ホントに無料でいいの?というようなイベントです。観光客にだけ楽しまれるのはもったいない! 県内に住むみなさんにもぜひ足を運んでもらいたいものです。

| | コメント (7)

2008年7月17日 (木)

JOURNEY再始動!

私が中高生の頃から好きだった、アメリカンロックバンド、JOURNEY。82年4月、日本武道館でのコンサートにも行きました。まさに、飛ぶ鳥を落とすくらいの勢いがあった頃です。

Epsn0260

これは、日本公演のパンフです。

特に好きだったのが、Steve Perryのボーカルでした。

Epsn0261

左から2人めがSteve Perryです。顔もそうですが、何よりもハイトーンボイスが大好きでした。

そんなJOURNEYが解散し、そして全盛期のメンバーで復活、さらに、Steve Perryの脱退、とめまぐるしく変貌を遂げるわけですが、Steve Perryの後任としてボーカルに採用されたSteve Augeriは、Steve Perryが復活?と勘違いするほど声のよく似た人でした。

そのSteve Augeriも2005年のGenerationsを最後に脱退。後任にArnel Pinedaを採用し、Reverationで再始動を果たします。

Reveration

ラインナップは以下のとおり。

Journey

ボーカル以外は前作と同じ。そのボーカル、Pinedaは真ん中の人です。アップにして見てみると・・・。

Journey2

う~ん、目の離れ具合といい、昔大人気を誇ったウ×パ×ルーパ×にもちょっと似ていたりもする。ちょっと癒し系の顔とでもいいましょうか。

しかし、その声を聞いてびっくり。Steve Perryにそっくりなのです。Steve Augeriが若干Steve  Perryとは発音が違っていたものの、Arnel Pinedaはフィリピン人だからか、発音もヘンななまりもなく、実にそっくりなのです。おまけに、サウンドも全盛期の勢いが戻ってきたようで、ハードな曲とバラードがバランス良く配置され、前作で消化不良だった私は大満足です。このアルバムの特徴は、1枚めが新作、2枚めがグレイテストヒッツと呼んでもいいくらいの曲の、新メンバーでの再録音。バンドがどうしてここまで声質の似通ったボーカルにこだわるのかわかりませんし、再録音の意味が、Steve Perryとの決別を意味するのかどうかもわかりませんが、ファンにとっては大きなプレゼントであることは間違いないでしょうし、違和感なく聞けるので安心して聞くことができます。これからのJOURNEYの活動に目が離せません。

ちなみにこのReveration、明日から“大宜味のブナガヤー”さん宅へお泊まりに行くそうです。

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

雨ニモ負ケズ、夏ノ暑サニモ負ケズ

 ここのところ、夏バテ気味の我が夫婦ですが、雨ニモ負ケズ、夏ノ暑サニモ負ケズというけなげな人(?)たちを見つけました。場所は、東村の有銘。

Epsn0229

きじむな~さんたちです。お隣の大宜味村では“ぶながや~”と呼びます。

Epsn0230

赤いきじむなーさんは、ちょっとテレながら「おねがい スピード落として」と訴えています。

Epsn0231

みどりのきじむなーさんは、「みんなで守ろう交通安全」を訴えています。

Epsn0232

黄色のきじむなーさんは「交通安全宣言の島 有銘」。

Epsn0236

白い方は、「スピード落とせ お願いします」。丁寧なんだかどうなんだか。

そして黒い子は・・・。

Epsn0233

「・・・・」

なんか言えや~~~!

注:「山火事注意」はこの主張とは関係ありません。

Epsn0237

のどかな地域の橋のたもと、今日もきじむなーさんは頑張っておられます。

ところで、そのきじむなーさんたちの向かいには、こんな人(?)たちもいらっしゃいました。

Epsn0234

見たことあるような、こんな顔の人・・・。誰とは言えないけれど、今、石垣島に住んでいる、Gという人。(←しまった、誰って言ってしまった。)

こんな風に、夏も冬も同じ格好で頑張っている人(?)もあれば、夏には夏の格好で頑張っている人(?)もいらっしゃいます。

Epsn0238

ケンタッキーフライドチキンの、カーネルおじさんです。Epsn0240

沖縄の夏用の正装、かりゆしウェアです。別名、クールビズとも言います。沖縄伝統の紅型(びんがた)柄のデザインで、なかなかお似合いのご様子。私の職場でも、県外から転勤してきた人がかりゆしウェアを着ているケースを多々見ますが、気の毒なほど似合わない人も結構います。そんな中、カーネルおじさんのこの着こなしは見事だとは思いますが、Yシャツとジャケットの上から着たのではいくらクールビズと言っても、涼しくはないと思うので、今度着せて差し上げるときには、ぜひ下の長袖は脱がして差し上げてくださいね。

最後に、今日、我が家から一番近い高校、浦添商業が、春の選抜大会の」王者沖縄尚学を破り、夏の甲子園代表を勝ち取りました。いつも、バッテイング練習の音や応援団の練習が聞こえてきて、頑張ってほしいな~と思ってはいたのですが、代表を決めてくれてうれしいです。まさに、雨ニモ負ケズ、夏ノ暑サニモ負ケズ、春ノ王者ニモ負ケズ、ってところでしょうか。甲子園大会では、ぜひ勝ち残って私たちを熱くしてほしいものです。

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

天ぷら&パイン

今日は、毎月恒例の大宜味村江洲での江洲ファーマーズマーケットに行ってきました。今日はアイモコのライブがない日で、観客動員はライブがある人くらべると少ないものでしたが、その分、マーケットの方々とゆっくり交流を持つことができました。

Epsn0221

今日のテーマは、エコです。天ぷらとエコとどんな関係があるのか?と思う方もいらっしゃるでしょうが、この天ぷらを揚げている方は、エコの達人と言ってもいいほどの人で、普通に生えている野草ですら、この人の手にかかればりっぱな商品になるのです。無駄は決して許さない、という強い意志の持ち主です。

特に、ジャマモノ揚げというのは、冷蔵庫でジャマモノになりつつある弱りかけた野菜などをミックスして天ぷらにしてしまったものです。

Epsn0220

さらには、ドラゴンフルーツの芽。「こんなものまで食べるの~?」と思われるものも、立派な食材なのです。こんなものまで食べるの~?まではいいのですが、なんと、お皿の上にある葉っぱも日常生活に欠かせないあることに再利用されるそうです。さて、それは一体どんなことでしょう?(正解の方にはクリスタルひとし君を差し上げたいのですが、手元にないのでなんともできません)

Epsn0223

真ん中がドラゴンフルーツの芽、その左がジャマモノ揚げです。熱々の天ぷら盛り合わせ、これで250円は絶対お得です。アイモコのライブもいいけれど、それだけじゃない、ってところもちゃんと見てほしいものです。

ところで、大宜味村と言えば、沖縄本島北部に位置し、名護市、東村、国頭村と接する村です。沖縄本島北部は、パインアップルの一大産地で、特に東村は北部で一番、つまり日本一の生産量を誇ります。

Epsn0228

道の至る所には、こんな看板が(でも私はハバネロノ里の方が気になっていたりする)。

Epsn0227

道ばたでは、普通にパインアップルを見かけることができます。

Epsn0226

パインはみかんやりんごのように、大きな木に垂れ下がってできると思っている人も多いようですが、実物はこんな感じです。

Epsn0225

畑を広く見渡すと、こんな感じになります。これからパインがおいしい季節です。疲労回復にも効果があるそうですので、フィリピン産などではなく、沖縄県産パインを食べましょう。

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

最南端の風景

 私のブログの愛読者の一人でいらっしゃいます、“大宜味のブナガヤーさん”から「南の島からの便り」が届きました。南の島からって、そこがすでに南の島やん。と思われた方。正解です。でも、この沖縄本島よりも、もっともっと南の島、波照間島からのお便りなのです。

Dscf0053

Photo

これはよくある碑です。有人島としては最南端にあたるのが波照間島です。

Epsn0773

私が行ったことがあるのは与那国島の最西端で、最南端はまだ行ったことがないのです。

笑わすのはこれ。

↓  ↓   ↓

Photo_2

日本最南端の自動販売機。ちゃんと北緯と東経が書いてあって、かなり本気であることを思わせます。ペプシさんとか、ダイドーさんとかも張り合ってみてはいかがでしょうか、と思いますが、やっぱりコカコーラさんでないとこの島までは行けないのでしょうか?

こんなもの(失礼!)にまで「最南端」とか冠をつけるこの商魂のたくましさ。こんなことを書かれると、「あ~そうなんだ~。ちょっと買ってみようかな?」とか気になるものです。

そして。

Photo_3

最南端ネコです。ネコの世界にも離島気質なんてものもあるのでしょうか。日本で一番南にいるからと言って偉いわけではないのですが、一度会って肉球の手形でもいただきたいものです。

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

歴史的和解!?

我が家のプリンス・トラッキーと、プリンセス・ショパンは、顔を合わせるとケンカをします。もとはと言えば、ショパンが先に手を出して、それにトラッキーが怒りだす、というパターンだったのですが、最近は、トラッキーが先に手を出すこともしばしば。でも、ときどき、これは歴史的和解か!?と思わせるシーンに遭遇することもあります。

Epsn0202

これは昨日のシーンです。

2人並んで寝そべっているシーンって、そうはありません。でも、なんだかよそよそしくも見えなくもないです。

Epsn0200

いや、たまたま近くにいるだけですよ。

Epsn0201

ショパンがすぐそばにいるんですか? 見えないからわかりません。

まあ、ごもっともですが。なんだかよくわからない2人の関係。

Photo

こんなこともありました。ひとつのソファに、2人で寝ています。

まさか、お互いの存在に気付いていないわけはないでしょう。

Photo_2

でも、まったく無感心のごとく、寝ています。

Photo_3

ん? なにか噂をしました? また誉めてくださってますね?

Epsn0160

なんとなく見つめ合っているように見えなくもないのですが・・・。

Epsn0205

やっぱり、一人で寝ている方が気が楽です。

Epsn0180

それはショパンも一緒です。あなたに言われたくないです。

まあ、これからも2人仲良く、つかず離れずでも構わないので、うまくやっていってほしいものです。

| | コメント (2)

2008年7月 6日 (日)

夏バテの予感

 梅雨が明けて連日暑い日が続く沖縄。

Epsn0185

我が家では、私が数年前、クーラーの真下で寝てしまい扁桃腺を腫らして入院するハメになってからというもの、普段は家でクーラーを使いません。風通しがいいこともありますが、暑い日でも扇風機だけで過ごし、シャツを何度も替えたり、シャワーを浴びたりして過ごしています。クーラーに頼らなくなってからというもの、夏バテをしなくなりました。食欲も落ちないし、体調も崩すこともありません。

でも、今年は何か違います。去年の大病の後遺症なのか、何をする気も起きず、あまり喜怒哀楽も出てこないのです。最近、ようやく感情的に上向きかと思えるようになってきたのですが、やる気が起きないのは変わりなし、です。こんな早い時期に夏バテだとしたら、これから長い長い夏を乗り切る自身がありません。

Hiyajou

というわけで、この土日は、沖縄出身のシンガー、比屋定篤子(ひやじょうあつこ)を聴きながら、デレデレと過ごしています。彼女の音楽は、ボサノバとか、ラテンのゆったり系といった感じで、小野リサにも似た感じでとても気持ちがよく、天気が良すぎてダラダラしたい日のBGMにはもってこいなのです。

Epsn0196

我が家のプリンスは、こんな感じであられもない姿でだらけています。

Epsn0197_2

まったく起きる気配がありません。

でも、プリンセスは・・・。私がシャワーを終えて外に出ると、なにやらジジジ、と音がします。イヤな予感が・・。

Epsn0203

ん? なにかご用?

セミをゲットしてきました。先日鳥をゲットしましたが、今度はセミです。この時期、弱ってバルコニーに紛れ込んできたセミはプリンセスの餌食になります。

Epsn0204

今日は私たちに発見されたから助かりましたが、仕事で不在にしていた日には、間違いなくバラバラにされていたところでしょう。でも、残念なことにセミの寿命を考えると、ここで難を逃れても、長生きはできないでしょうが。

話題がそれましたが、現実逃避をしてみましょう。

Epsn0074

お、ショパンのいらっしゃるところは。スイスです。うしろで、ハイジとペーターが踊っています。こうなるともう思考も混乱気味です。

 

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

あれから1周年~死の淵からの生還

 今日7月2日は、私がくも膜下出血をやってからちょうど1年です。1年前のこの日、夕飯を済ませて「鶴瓶の家族に乾杯」を見ながらバランスボールによりかかってくつろいでいた私の後頭部を、突然激痛が襲いました。痛みにのたうち回っていると今度は吐き気が。トイレで吐いていると、妻がこれは絶対おかしい、と判断し、救急車を呼びました。そして、我が家の近所である浦添総合病院に運び込まれたのです。

運び込まれたばかりのことは覚えているのですが、次に気付いたときは、すでに手術を終え、運びこまれて2日もたったあとでした。集中治療室で長いこと過ごし、約2週間後に一般病棟に移ったのですが、治療中に「水頭症」を発症してしまいました。頭に水がたまり、記憶障害や失禁(つまり、おもらし)を発症する病気で、確かにその頃は記憶があいまいだったり、トイレは、便意をもよおしてからでは間に合わないことも多々ありましたので、おむつ生活でした。記憶のことは、認知症と同じような症状で、1日の中で覚えていること、いないことが混在しています。40日近い入院生活を終え退院したのですが、それから少しして今度は左手に麻痺が起きました。ご飯をこぼし、それを拾おうとしたのですが、うまくつかめません。何日か同じようなことが続き、念のため医者に連絡したところ、すぐ検査入院ということになりました。そして、検査の結果は、最初の手術のときに処置ができなかった動脈瘤が大きくなってきて神経を刺激している、とのことで、すぐにまた手術をすることになりました。沖縄県ではトップクラスと言われる先生が琉球大学から来て、手術をやってくれました。

よく、人から「大変だったでしょう」と言われるのですが、本人はそれほど大変なことだったとは認識していないのです。こんなことを言うと、家族に叱られますが。

入院中の主な出来事と言うと。

①自民党大敗。安倍総理やめるのやめないのの大騒ぎ。

②朝青龍事件。処分が下り、モンゴルに帰るの帰らないのの大騒ぎ。

③時津風部屋力士死亡事件。親方に責任があるのないのの大騒ぎ。

④阿久悠死去。

そして、小島よしおを知ったのもこの頃でした。大騒ぎ事件が立て続けに起きて、ワイドショーなどは話題には困らなかったはずですが、ほとんどTV見放題状態に私にとっては、どのチャンネルも同じ話題なのでいささか退屈でした。

Epsn0046

この写真は、まさに倒れる2時間くらい前に撮った写真です。

Epsn0179

そして、これが1周年の今日の写真です。あの日と同じような、きれいな天気です。

Epsn0180

そして、真ん中奥に見えるのが、命の恩人、浦添総合病院です。

Epsn0063

頭の傷は、こんな感じでした。手術直後は、病院内で面会に来た方からも、その傷はどうしたの?と聞かれるほどのひどい傷でした。

くも膜下出血は、高血圧が主な原因で、高血圧は、肥満やストレスによって引き起こされるそうです。確かに数年、血圧の下が高い状態は続いていたのですが、倒れる数ヶ月前からはストレスを抱えていました。一度、後頭部に強い痛みが走ったことがあり、整形外科に行ったことがあったのですが、今思えばこれが前触れだったような気がします。退院してからは、毎日血圧を測り、記録し、グラフ化しています。妻も、食事には気を配り、塩分やカロリーなどを考えながら料理をしてくれています。東京からわざわざ駆けつけてくれた高校時代からの親友S君、直接会いには来てくれなくても物心両面からいろいろと気を遣ってくれた職場の仲間達。その他、妻の友人達、両親にまで心配をかけてかけてしまいました。

でも、医師をはじめ病院のスタッフにもめぐまれ、妻の献身的な看病も受け、ずっと減らなかった体重も入院中に10キロも減り、健康への意識が格段に高まったのですから、感謝、感謝、感謝です。

今思えば、幸せな人生です。1年前に死ななかった、ということだけじゃなく。

| | コメント (2)

2008年7月 1日 (火)

はっぴ~ば~すでぃトラッキー

今日7月1日は、トラッキーの誕生日です。誕生日と言っても、トラッキーははぐれ猫だったため、正確な誕生日はわかりません。なので、どんちゃんとトラッキーが出会った日を誕生日としています。

トラッキーは、今年12歳。20歳まで長生きできるかな?

Epsn0163

そんなことよりも眠いです・・・。

まったく興味はないようです、残念ながら。

Epsn0165

そして、今日の誕生パーティのメニューは。

なんと言っても、ま・ぐ・ろ。大東産のめばちまぐろです。オリオンビールが彩りを添えてくれます。

Epsn0166

我が家で食事時にビニールとかチラシが敷かれると、だいたいおこぼれが頂けると相場が決まっています。今日も早速、トラッキーとショパンがやってきました。

Epsn0167

くん、くん、くん。

Epsn0168

すみません、写真なんか撮ってないで、はやく下さいませんか。ショパンの誕生祝いにトラおじさんも食べていたんですから、今日は私もいただけるんですよね? (←詳しくは、6月9日のブログをご覧くださいませ)

ご、ごめん。じゃああげます。

Epsn0169

うっほっほ~~~~~~い、まぐろだ~~~。

Epsn0170

すみません、絶対量が足りないのですが・・・。だいたい、私の誕生祝いのはずですが・・・。

ご、ごめん、すぐあげますね。

Epsn0171

こ、これだけですか・・・?

いちいちうるさいのぉ。

Epsn0174_2

じゃあわかりました。実力行使に出ます。

まだありますよね? ショパンを甘く見ないでくださいよ、ちゃんとわかってるんですから。もうワルの目に変身してますからね。

Epsn0176

向こうからだとちょっと遠いので、こっちから攻めます。

Epsn0177

それは、おはしと言うものですか? それでつまんでショパンにくれるんですね?

Epsn0178

ええ~い、じれったいわ~。手づかみで食べてやる~。

あ、はしで妨害された。はしってそういう風に使うものだったんですね。

そんなこんなで、誰のお誕生会かわからない状況でしたが、とにかく、トラッキーには長生きをしてほしいです。(もちろんショパンにも、ですけど)

目指せ、ちゃこちゃん!

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »