« ショパンのお誕生日 | トップページ | ノイエスの絶品バウムクーヘン »

2008年6月11日 (水)

ミーちゃんの思い出

 先日、部屋を整理していたら、撮影済みのフィルムが2本出て来ました。どんな写真が写っているのかは皆目見当も付きません。おまけに、1本は少しさび付いている状態で、プリントに出しても写真として見られる状態であるのかどうか。でも、まずはダメもとでプリントのお願いをしてきました。そしてできあがったものは・・・。

1本は、1月24日付けブログ「イタリア危険地帯」に華々しく(?)登場する、イタリア人(?)詐欺師、ジャン・クロード(芸名?)の写真でした。ビデオを再生しているそのTV画面を撮ったものです。イタリアの警察に送ろうとしたのか、フィルム1本すべてジャンの写真でした。同時プリントしなくてもよかった、とちょっと後悔。

そしてもう1本は、予想どおり、トラッキーと故・ミーちゃんの写真でした。

App00022

これは、多分ミーちゃんの一番古い写真かも知れません。職場の駐車場で出会ったミーちゃんは、片耳がなく、傷跡が化膿して悪臭を漂わせているほどでした。体は傷だらけで、やせこけていました。当時の職場の鍵当番だった人が、「一晩車庫の中にいれておいてやろう」と言うのでそうしたのですが、車庫に入れておくということは、翌日も確実にいる、ということです。外に出しておけば、もしかしたら車にはねられてしまうかもしれないけれど、誰かに拾われるかも知れない。平穏に目の前からいなくなってくれればいいのだけど・・・と思っていました。

そして翌日、当然のことながらミーちゃんは車庫にいました。そこでエサをあげていたら、職場の管理者から叱られたので、「それなら飼ってやる!」と連れ帰ったのです。

App00032

トラおじさんと幼いミーちゃんが仲良くしている写真は意外でした。こんなときもあったんだな~としみじみしてしまいます。この大きさの違いは遠近法みたいです。

App00013

ミーちゃんの耳や体の傷は、多分人間に虐待されたのだろうと思っています。でも、そんなひどいことをしたであろう人間を恐れることなく、誰にでもやさしく人なつっこかったミーちゃん。

ミーちゃんを一晩車庫の中に、と提案してくれた当時の鍵当番だった人もすでに故人となっています。天国でその人と会ったらちゃんとお礼してよ、って言ったんですが、出会ったでしょうか。もしかして、一緒に暮らしていたらいいのですが。

|

« ショパンのお誕生日 | トップページ | ノイエスの絶品バウムクーヘン »

ペット」カテゴリの記事

コメント

トラッキーちゃんに抱きついてるミーちゃんのお顔がまだ子供っぽくてかわいいです。虐待されてたかもしれないのに人懐こかったなんて天使みたいなにゃんこさんだったのですね…。
トラッキーちゃんがすごーく大きく見えます…頼もしいくらいに!

投稿: ゆう | 2008年6月16日 (月) 21時27分

ゆうさんへ
ミーちゃんが亡くなってもう3年も経つというのに、このブログを書きながらまた涙が出てきました。トラッキーとのカップリングがうまくいかなかったことが心残りです。トラッキーは、ミーちゃんとそんなに仲が良かったわけじゃないんですよ。頻繁にケンカしてましたしね。でも、そんなこともいい思い出です。

投稿: どんちゃん | 2008年6月16日 (月) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショパンのお誕生日 | トップページ | ノイエスの絶品バウムクーヘン »