« 梅雨の間の晴れ間~トラとショパンの週末 | トップページ | のび工房さんのハガキ&我が家の猫たち »

2008年5月25日 (日)

ノイエスのザッハトルテ~とぅじさんのお誕生日

 今日も沖縄はいい天気。梅雨に入ったはずなのに、大丈夫か?と思わせるような天気です。梅雨時期に雨が降らないと、夏場の水事情が心配になる沖縄なのです。

P10102891

遠くに、恩納岳が見えます。

遅めの朝ごはんを終えて、一息ついていると、宅配便がやってきました。

P10102651

先日おじゃました、横浜市青葉台のコンディトライ・ノイエスから、ザッハトルテが届きました。今日は、とぅじさんの○×回めの誕生日です。とぅじさんには内緒でオーダーしておいたので、とぅじさんはこれが何かを知るとガッツポーズです。

P10102681

ハプスブルク家の血を受け継ぐ私としては(ウソです)、妃の誕生日には祖国の伝統菓子で祝うということが決まっておりまして(ウソです)、先日ノイエスにおじゃました際には口にすることができなかった、ザッハトルテの登場とあいなったわけです。

P10102731

「とぅじさん、なにをうれしそうな顔をしているのですか? ショパンが食べてもおいしいものですか?」 ショパンが興味深そうにやってきて、箱の匂いを嗅いでいます。

P10102741

「なんだ、カニカマじゃないのか・・・」。

ショパンは、自分の食べ物ではないことを知り、あきらめ顔です。この変わり身の早さがショパンです。なお、トラッキーは、最初っからやる気なし、です。

ゆうさん宅におじゃました際には生クリームが付いていたのでちゃこちゃんもおすそわけにありつけたのですが、沖縄へは2日かかるので、消費期限の短いクリームは付いてこないのです。

P10102791

テレビも消して、ウィーンフィルニューイヤーコンサートのCDをかけて、いざ、お誕生会の始まりです。ベスト版なので、指揮者も小澤征爾、カラヤン、ムーティ、マゼールなどなど、お誕生会にふさわしい豪華さです。ウィーンの香りを目と耳と舌で感じます。

ハプスブルク家の血を受け継ぐ私は(ウソです)、ザッハーのザッハトルテも、デメルのザッハトルテも、どちらも食したことがありますが、どちらも激甘で、生クリームで中和しないことにはかなりきついものがありました。しかし、ノイエスのザッハトルテは、甘さが控えられていて、全体のバランスがいいように思います。とぅじさんも、大満足です。次のお祝い事には、バウムクーヘンもいいけど・・・。Epsn0084

ミルヒラムシュトゥルーデル。これは、生地を新聞が読めるくらい薄くのばして焼き上げるお菓子で、薄く伸ばす技術こそが一流のシェフの証なんだそうです。次の機会には、ミルヒラムシュトゥルーデルをお願いしようかと、早くも心が飛んでいます。

ノイエス、しばらくは深くかかわってしまいそうな予感です。

|

« 梅雨の間の晴れ間~トラとショパンの週末 | トップページ | のび工房さんのハガキ&我が家の猫たち »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の間の晴れ間~トラとショパンの週末 | トップページ | のび工房さんのハガキ&我が家の猫たち »