« これはいわゆるひとつの事件です~エイジア活動再開 | トップページ | 土曜の昼はのんびりと~隠れ家紹介 »

2008年4月25日 (金)

ついに出た!千代ちゃんの自叙伝

 宮古島の与那覇にある民宿津嘉山荘の名物お母さん、津嘉山千代さんの本が出ました! 

P1010053

私は、かれこれ10年くらい前になるでしょうか、東京から来た友人と宮古島を訪れる際、ホテルがいいか民宿がいいか、という選択で民宿を選んだのが津嘉山荘との出会いです。ここの民宿の女将、千代さんはとにかく元気! あーはっはっは!と外まで響き渡る声で笑います。そして何より、料理がすごい。

P1010057

これは夕飯です。

P1010058

朝ごはんです。見ただけで「ごちそうさま状態」です(笑)。料理は、自分の畑でとれたものや、ご主人が採ってきた海のもの、これらをなるべく自然の味付けをしたものです。以前、私が作ったゴーヤーチャンプルーの方がおいしい、と思ったこともあるのですが、私の方は化学調味料で味付け、千代お母さんはかつお節での味付けでした。その後、私もかつお節での味付けへ移行しました。

台風で落ちてしまったパパイヤを捨てるのはもったいないと、漬け物にしたところ、これが農林水産大臣賞を受賞するなど、アイディアもいっぱい。

Chiyo

笑い声が本のタイトルになるなんて(笑い)。笑う門には福来たる、といいますが、これを実践して証明したのが千代さんだと私は思います。

Chiyochan

女性起業の会を立ち上げて活動したり、その活動はとどまることを知りません。千代さんの商品は、空港売店でも手に入れることができるほどです。

Epsn0096

本にも紹介されていますが、千代さんが幼い頃に利用した来間島の湧き水、来間ガーを案内してもらっているところです。

Epsn0109

修復されてきれいになりすぎてはいますが、雰囲気は残されています。

P1010010_1

宮古島の観光地の一つ、砂山ビーチです。比類なき美しさです。ここは、来るだけで気持ちがきれいになりそうです。

ちょっと人生がイヤになってしまっている人、心が疲れている人、元気をもらいに、宮古島を訪れてみてはいかがでしょうか。津嘉山荘の敷地の一角にあるスムージーは次女の明子さんが経営する喫茶店ですが、こちらも母親譲りの元気さ。どっちを訪ねても元気をもらえますよ。

本は今日買ったばかりなのでこれから読むのが楽しみです!!

|

« これはいわゆるひとつの事件です~エイジア活動再開 | トップページ | 土曜の昼はのんびりと~隠れ家紹介 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはいわゆるひとつの事件です~エイジア活動再開 | トップページ | 土曜の昼はのんびりと~隠れ家紹介 »