« みんなでばんざい~おめでとう沖尚 | トップページ | 大宜味村のファーマーズマーケット »

2008年4月13日 (日)

日本一早い花火大会

 花火と言えば夏の風物詩ですが、日本で一番早く夏が訪れる沖縄では、昨日、「日本一早い花火大会」が催されました。その名は、「海炎祭」(かいえんさい)。今年で、まだ4回目か5回目くらいの若いイベントです。

この海炎祭は有料なのですが、我が家からはこの花火が間近に見えるので、今年はとぅじさんの両親と妹夫婦を招いての見学会となりました。昨年は、我がマンションでは人を招く家庭が多く、来客用駐車場の利用について注意書きが出されたほどです。ちなみに、今年のスターターは相武紗季ちゃんで、花火はあの假屋崎省吾さんがプロデュースしたそうです。「なんで、あの人花火師じゃないやし」との突っ込みも聞かれましたが、まあそれはさておき、お手並み拝見といきましょう。

Epsn0716

ヒュ~~~。

Epsn0696

どっか~~ん。

Epsn0702

ボンボ~~ン。

Epsn0700

パラパラパラ~~~。

至って普通ですね。なんてことを言っていると・・・。

Epsn0717

ボンボンボ~~~ン! おお~これは大きい。

Epsn0704

おっと、スマイルマークのような。しかし、逆さまでは??? それとも、こういうデザイン??

更に。

Epsn0706

キティちゃん??

花火は約1時間続きました。人間は勝手なもので、いくら美しい花火でも1時間も見せられるとお腹一杯になってきます。今度は假屋崎省吾さんの自画像あたりを花火で表現してほしいな~と思います。

|

« みんなでばんざい~おめでとう沖尚 | トップページ | 大宜味村のファーマーズマーケット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなでばんざい~おめでとう沖尚 | トップページ | 大宜味村のファーマーズマーケット »