« 初めての一人旅 | トップページ | 我が家の利き水担当 »

2008年3月24日 (月)

水の旅

私は、湧き水を探すのが得意です。外回りの最中、「ちょっとあっち行ってみて。なんか気になる」なんて行ったところに湧き水があったりして、自分でも「才能があるのかな~」なんて気になったものです。

2

これは私が探してきた湧き水ではないのですが、今同じ係で仕事をしているOさんの地元、南城市知念志喜屋にあるカンチャ大川です。

2_2

りっぱな石積みと澄んだ水が今もこんこんと湧き出ています。

2_3

そのすぐ下流には、その湧き水を利用してクレソンの栽培が行われています。Oさんによれば、昔はものすごく水量があって泳ぐことができるくらいだったのだそうです。

Photo

Photo_2

この二つは、志喜屋の隣の集落、山里にある湧き水です。ちょっと水が濁っているかな。

Photo_3

水量といえば、ここ、垣花ヒージャー。ヒージャーとは、漢字で書くと「樋川」となります。決して、ヤギのことではありません(ローカルネタですみません)。ジャバジャバと流れるその様は壮観。ここで子どもが水浴びをしている写真が、県企業局が主催する水に関する写真コンクールで最高の賞を獲りました。また、最近では、宇崎竜童夫妻が野村證券か何かのCMで、ここをバックに写真撮影をしているシーンがありました。

Photo_4

これは上から撮ったものです。

Epsn01062

下のちょっとした池もいい感じです。

Photo_5

垣花ヒージャーのすぐそばにある仲村渠(なかんだかり)ヒージャーです。趣があります。

Epsn0112

最後は、エーガーガー。漢字で書くと、「親川ガー」となります。先述したOさんの集落にあるもう一つの大きな湧き水です。

垣花を除けば、水量はさほど多くなく、濁ってしまっているところも少なくありません。その点では北部の方に軍配が上がるかも知れません。でも、本島南部にも魅力的な湧き水がたくさんあります。こんなステキな遺産を大切にしていきたいものですね。

|

« 初めての一人旅 | トップページ | 我が家の利き水担当 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

垣花樋川の写真が~!!
しかも水好きにはたまらないアングルで…。
宇崎竜童夫妻がCMやってましたね~!わたしも一目みて「おぉ~!あそこだ!」ってわかって嬉しくなりました。
子供にとってはこんな水場は遊び場として最高ですよね!

投稿: ゆう | 2008年3月27日 (木) 13時48分

ゆうさんへ
私も、ズボンを脱いで水浴びしてみたいんですけど、おまわりさんに連れて行かれそうで怖いのでできません。

投稿: どんちゃん | 2008年3月28日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての一人旅 | トップページ | 我が家の利き水担当 »