« 天使の歌声が聞こえるミサ | トップページ | トルコ料理でバレンタイン »

2008年2月13日 (水)

オペラデビュ~♪

 ウィーンの旅の楽しみはまだまだ終わりません。夜は、本場オペラです! 私たちも、ついにオペラデビューを果たしました。演目は、当初、テアターアンデアウィーンで小澤征爾氏が指揮するモーツァルトの「イドメネオ」を計画していたのですが、小澤氏が病気で倒れ指揮者が交代したために、国立オペラ座でのモーツァルトの「魔笛」に変更しました。

Staatsoper

国立オペラ座の夜景です。黄金色に輝いて、とてもきれいです。ミラノのスカラ座、パリのオペラ座と並んで世界3大オペラ座と言われます。

席は、身分を考えて、座れる場所としては一番安いくらいのところでした。自分でインターネットを駆使して予約をしました。好きなことには労を惜しまない性格です。

P1010401

オペラ座の内部。思ったより広くない、というのが第一印象です。

P1010399

真ん中の太った人がザラストロ。そこから右に、夜の女王の娘パミーナ、王子タミーノ、パパゲーナ、パパゲーノと続きます。ザラストロには「ブラボー!」の声があがりました。

P1010404

道案内などをする3人の童子は、ウィーン少年合唱団の団員です。

この魔笛には、女性や黒人への差別問題なども含まれると言われますが、音楽の質の高さは比類なきものであると思います。配役では、ザラストロと夜の女王が好きなのですが、タミーノやモノスタトスの曲も好きです。

|

« 天使の歌声が聞こえるミサ | トップページ | トルコ料理でバレンタイン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

夜のオペラ座ってこんなに素敵なのですね!!
ちょっと見に行こうかな~なんて軽い気持ちで散歩ついでにチケットを予約しようとしたらすごい額だったのでウィーンって物価安いのにオペラは高い!と当たり前の事実にびっくり!次の機会に…とすごすごと退散しました(笑)勉強不足、どんちゃんさんみたいにもっと楽しめばよかった~!
オペラ座のこの席、何階なんでしょう…素晴らしい眺めだけどすごい高さ…。高所恐怖症の人は怖いかもしれないですね(笑)

投稿: ゆう | 2008年2月14日 (木) 14時55分

ゆうさんへ
オペラの席はピンキリで、一番高い席は180ユーロ(28000円くらい)から一番安い席は10ユーロ(1500円くらい)まであります。あんまり高い席だと、それなりの格好をしないといけませんが、安い席ならそんなに気張らなくても大丈夫です。ちなみに、この席は5階くらいになるでしょうか。

投稿: どんちゃん | 2008年2月14日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使の歌声が聞こえるミサ | トップページ | トルコ料理でバレンタイン »