« おやつの時間 | トップページ | 気品あふれるトラッキー »

2008年2月 4日 (月)

NIGHTS IN EUROPE

ヨーロッパを旅して感じることは、昼と夜では違った味わい方ができるため、昼に訪れても夜に再度訪れる価値のあるところが少なくありません。美しすぎるヨーロッパの夜景をご紹介しましょう。

032

まずは、ロンドンのタワーブリッジ。飛行機から見下ろすこの橋は、とてもきれいで、今でも忘れません。

007

モーツァルトやカラヤンの生まれ故郷で、クラシック音楽の聖地と言ってもいいオーストリアのザルツブルクの夜景。ザルツァッハ川を挟み、旧市街を望みます。山の上にそびえるホーエンザルツブルク城が威風堂々とした姿を見せます。

115

なんと言ってもロマンティックな気分にさせてくれる、パリのエッフェル塔。セーヌ川クルーズの船の上から撮ったものですが、3月のパリは手がかじかみ、とても寒かったのを覚えています。

136

パリのサクレクール寺院。周辺は人通りも少なく、女性の一人歩きは危険かも。

145

そして、凱旋門。

P1010137

プラハ。モルダウ越しにプラハ城の夜景を望みます。スメタナの「我が祖国」のメロディを思わず口ずさみたくなります。

Epsn0101 Epsn0110

最後は、ドナウの真珠と呼ばれるブダペスト。今まで見てきた夜景の中で一番きれいだったと思っています。この場所に、好きな人と訪れるのは結構ですが、好きではない人と一緒に行くのはやめましょう。どんな間違いが起きても不思議ではない。そんな場所です。ちなみにこのとき、船上レストランではStevie Wonderの“You are the sunshine of my life”がシンセサイザーで演奏されていました。私は、「もうどうにでもして!」って言ってました。

|

« おやつの時間 | トップページ | 気品あふれるトラッキー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやつの時間 | トップページ | 気品あふれるトラッキー »